FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

喉を開けて声帯を閉じる、歌がうまくなりたかったらぜひマスターしたいところです。
そもそも喉を開けるということもよくわからないし、声帯を閉じるなどと言われたら、もっとわからないという方がほとんどだと思いますす。
何度説明しても理解してもらえなくても、レッスンを重ねて指導を受けているうちに、いつかできるようになっていて、これがそういうことなのね、と納得できるようになるものです。
それが理解できるようになる頃には、声量のあるすばらしくいい声になっているのです。
歌によっては必ずしも声帯を閉じてうたう必要が」ないものもあります。
息もれ声でささやくようにうたう歌などがその例です。
そのような歌を声帯を閉じて張りのある声でしっかりうたったのでは興ざめです。
大多数の歌は声帯を閉じてうたった方がうまく聞こえます。
要は声帯を開ける、閉じるのどちらもできるようにすればいいのです。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する