FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

思い切り気持ちよく熱唱したあと、喉が痛くなったという経験をお持ちの方も多いかと思います。
バンドでうたっていて、バンドの音量に負けじと声を張り上げているような方に多いかと思います。
バンドでうたっていなくても、熱唱するのが好きな方が陥りやすいようです。
やっかいなことには熱唱しているご本人は、自分の声を声量のあるいい声だと思っているのです。
そのような方は決まって高い声が出にくく、音程をはずしやすいのです。
困ったことにそのような歌い方を続けていると、喉がどんどん詰まってきて相当喉に力を入れなければならなくなってきます。
その頃には、声も悪声になってきます。
音程も悪くなってきます。

それをどう治していくかというと
力を入れるべきは喉ではなくお腹まわりの筋肉だという訓練をすることです。
だんだんと喉も開き透明感のあるいい声になり、音程も安定します。

福和
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する