FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

自分は音痴だと思っている人は少なからずいるのですが、どのように音がはずれるかはさまざまです。
歌い出しの音がとれない、各フレーズの終わりになると音が下がってしまう、全体的に上ずり気味、喚声点(地声と裏声の境目)近くになると音がわからなくなる等々・・・いろいろなタイプがあります。
音痴というと音感が悪いからと考えがちですが、かならずしもそうではありません。
そのタイプにより原因や訓練法は違ってきますが、一番多いタイプは、顔、アゴ、舌などが絶えず緊張しているために息が吐きにくくなっているため音がとれなくなっている人たちです。
その次に多いのが呼吸がうまくできないために声帯を緊張させてしまい、音
をはずしてしまうタイプです。
このふたつのタイプは別のタイプのように思われますが、実は、原因は同じです。
声帯を通る息の量を一定にするように訓練することが必要です。

正しい呼吸法を身につけることと、併せて音感訓練をやることによって治すことができます。
しかし、中には治らないタイプもあります。
音痴には真性音痴と仮性音痴があります。
音痴だと思っている人のほとんどは仮性音痴ですが、中には3%程度真性音痴といわれるタイプの人がいるようです。
この3%の真性のもの以外の大多数の音のとりにくいタイプの人は治すことができます。

当教室でのレッスンの結果、長い間、音痴に悩み人前でうたうことができなかった人が、友人とのカラオケ会に積極的に参加して、新しい楽しみが増えたという報告を受けるのが私たちには何よりの励みになっています。

福和
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する