FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

音とびを治すには

音とびを治すために、前回は声帯内の筋肉をバランスよく発達させることが望ましいと書きました。
そのためにはボイストレーニングによりどの筋肉も万遍なく訓練することです。
声帯を伸ばす筋肉や縮める筋肉、閉じる筋肉や開く筋肉をほんの少し使ってあげればいいのです。
筋トレというと、バーベルを使ったりして汗をかきながら忍耐強くやるイメージが浮かぶでしょうが、実際にはそんなに大変なことではありません。
音域による声の当て場所を少しずつ変えていけばいいだけです。
喉が痛くなるようなやり方は間違ったやり方です。
声量を出そうと思って大きな声でやると逆効果です。
声帯が緊張しないように曖昧な発音の音で、音域による声のあて場所を探るよに発声しましょう。
筋トレの効果はジワジワと効いてきますよ。
音とびすることなくどの音域も声が出やすくなってきます。

福和
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する