FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

うたっていて何か思うようにうたえないと思うときはありまませんか?
いろいろな原因があると思いますが、あご、舌、首の後ろなどに力が入り過ぎているためにからだ全体が緊張してくるという場合が多いと思います。
ボイストレーニングのレッスン中も、習ったことを言われたとおりにやってみようとして一生懸命努力すると、知らず知らずのうちのその努力が緊張となり、胸の辺りや首の後ろ、声帯に力が入ってしまう人がたくさんいます。
その力により喉の周りの空間は狭まり、脊椎も自由に動けなくなるので、息の出し入れが思うようにできなくなります。十分な息が入らなくなると、無意識のうちに息が足りない分を声帯や顎の力で補おうと反応し始めるため、声帯にも負担がかかるようになります。
そうするとますます息が吐けなくなり、吐けないから入ってこないという悪循環に陥り、どっと疲れる苦労の多い歌い方になってしまうのです。
福和
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する