FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

いま、SNSやYOUTUBEなどにも、「コロナに負けるな」というような投稿が多く見られます。
出口の見えないトンネルに迷い込んだような不安がだれの心の中にもあると思います。
うっかり物に触ることもできない、人と会話するときも離れて、何をするにも自粛、自粛!
今はみんな誰かとつながることで安心感を得ようとしているのかもしれません。
外出できない、人とも会えないとなれば、ネットでつながるしかないですよね。
星野源さんに続き、宮本亜門さんも往年の大ヒット曲「上を向いて歩こう」の曲で驚くほどたくさんの人たちとコラボしていますね。
とても感動的で涙された方も少なくないはずです。
よく、このように不安なときに「あけない夜はない」とか「春の来ない冬はない」とか意って励まし合うことがあります。
今は誰もが先の見えない戦いの渦中にいます。

このようなときに心に浮かぶ曲はなぜか昭和の古い曲だと思いませんか?
往年の洋楽の大ヒット曲ですが、eaglesの「Hotel California}という曲があったのをご存知の方も多いと思います。
洋楽ですから昭和のヒット曲ではありませんが、私の好きな曲の一つです。
  
  ニューヨークからハイウェイを車で飛ばし、西の方にずっと行くと、やがて砂漠に入って行きます。
  砂漠に入ることは承知していても、あまりにその距離が長いので少し、疲労してくるに連れて不安になっていきます。
  あたりにはどこまでも続く道と砂漠以外何も見えません。
  時々、無人のガソリンスタンドとすれちがうだけです。
  行けども行けども砂、道を間違えてしまったのではないかと不安は募ってきます。
  やがて日は暮れはじめ、喉も渇き、不安も頂点に達してきたそのとき、遠くに小さな灯りが見えたのです。
  だんだん近づいて行くとその灯りには「Welcome to Hotel California}」ホテル カリフォルニアへようこそ!
  と書いてあったのです。
  これで今夜はおいしいビールと食事にありつけるぞ!と何とも言えない安堵感が湧き上がってくるのです。
  
eagles の Hotel California 、この時期に歌うとまたしみじみとした感慨があると思います。
この曲を7知らない方もぜひ聴いてみてください。

それにしてもみんなで歌いたいですね。
顔がみたいですね。
福和
ソニアボーカル教室 生徒の皆様へ

いつも大変お世話になっております。

さて、現在の新型コロナウイルスに係る政府、自治体からの緊急事態宣言や自粛要請をふまえ、当教室は本日より5/6までの間、臨時休業させていただくことといたしました。

つきましては、大変申し訳ございませんが、5/6までにいただいているご予約を全てキャンセルとさせていただき、新型コロナ肺炎の影響があった期間(2~4月)の未実施分のレッスンは5月以降への繰り越し、もしくはご返金という形で対応させていただくことといたします。

繰り越しかご返金かの基準につきましては、5月以降も長期でご休会なさる見込みの方は、一律ご返金のうえで今後のお支払いを停止、今後レッスンを再開なさるご予定の方は、未実施となっている分のお月謝をレッスンご再開後のお月謝に充当し、その間のお支払いを停止させていただくか、一部繰り越し、一部ご返金等、ご要望があれば柔軟に対応させていただきます。

繰り越し、ご返金対象に該当される方には後日個別に順次ご連絡を差し上げてまいります。
振替の場合は繰り越しの有効期限を無期限とさせていただき、ご返金の場合はお振込みにかかる手数料を当教室負担にてご返金申し上げます。


なお、5月以降のご予約の受付につきましては、営業再開の目処が立ち次第、改めてご案内差し上げます。

大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


【休業期間】
4月7日(火)~5月6日(水) → 5月31日(日)
※休業期間は変更される場合は、随時WEBサイトにて随時お知らせいたします。

休業期間中のお問い合わせは、メール、LINE、SMS(ショートメール)等をご利用ください。
新型コロナ肺炎に関する神奈川県知事からの自粛要請に基づき、
当教室は3/29(日)~4/7(火)を臨時休業させていただくことになりました。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、休業期間中もご予約の変更、キャンセル、お問い合わせ等は、LINE、メール、WEBで承っておりますのでご利用ください。