FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

息がすぐなくなってしまう。
長く音を伸ばせない。
そんなことを悩んでいる方はたくさんいらっしゃることと思います。

いくつかの原因が考えられますが、主な原因は

・胸式呼吸で歌っているので息がすぐになくなってしまう。
・声帯が開いたままでうたっているので、無駄な息がでてしまい、息が声に利用されにくい。
・筋肉の支えがはいっていないので、息の消費がはげしい。
・体に力が入りすぎていて息のコントロールができない。
・肩や首が凝っているのだ、お腹まわりの筋肉が肩や首でブロックされてしまう。

こんなところが主な症状だと思います。

それを解決するためには、呼吸法を習うより体を上手につかうことを習う方が効果的です。
ソノアボーカル教室では、呼吸法を中心に教えるということはありません。
効率的な体の使い方をしていると、自然に呼吸法は身についてくるからです。
腹式呼吸の練習をするよりも、確実に早く息の支えができるようになります。