FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

腹式呼吸がうまくできないいくつかの理由の一つに、鼻や口から息を吸ってしまうということがあります。
ボイトレ本の中には、ー息は鼻から吸って口から吐くー と書いてあるものがありますが、これには疑問を持っています。
腹式呼吸を習い始めのころは、ほとんどの人がお腹に上手に息を入れることがでいないので、どうしても鼻や口から息を入れてしまいます。
息を吸うことが大切ということを長年身体に覚えさせてきたので、その習慣をたやすく打破することができないからです。
それでも、息吐き(お腹を膨らませながら吐く息です)がしっかりできるようになるといつの間にか、鼻や口から息を入れなくなっています。
吐いた息の量だけお腹に自然に息が入ってくるからです。
お腹にたっぷり息が入るようになると、不思議なほど顎や舌根の力がとれてきます。
そうすると声は自分で出そうと思わなくても楽に前に出てきます。
それも軽く柔らかいけど芯のある声で・・・。