FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

年末年始のお休みについて

12月29日から1月5日までを年末年始のお休みとさせていただきますので、よろしくお願いします。
新年からまた新たな4気持ちで楽しくレッスンを始めましょう。

12/10(土)13:30教室集合

カラオケフリータイム→食事会の予定です。
現在女性比率高めのため男性参加者強化中です。
第13回発表会が終わりました。


とてもいい発表会でした。

舞台の上で熱演している人たちの真剣なまなざしとそれを盛り上げようとしてくれているコーラス、ダンス、演奏・・・自分の歌だけではなく他の人の歌も良いものにしてあげようと協力する姿、これがソニアだ!という気がしました。
連日遅くまでコーラス練習、自己練習、バンド演奏・・・スタジオ繰りが大変でしたが、大勢人が集まっているのは活気があってとても楽しかったです。
発表会実行委員の皆さんも状況が二転三転する度に振り回されながらもよくがんばっていただきました。
発表会の二日前になってキーを下げたいとか、発表会会場に到着する時間が遅くなるからリハーサルには間に合わないとか等々、その度にその対処に追われ、プログラム制作を担当しているまるちゃんは前日までプログラムの印刷ができないほどでした。

そんなてんやわんやの末にも、出演者、サポーターの気持ちががっちり結ばれていてあのようなすばらしい発表会になったのだと思います。
出演者の生徒さんは普段なかなか顔を合わせることができない人とも親しくなれて新しい出会いがたくさんあったようです。
二次会、三次会と続き帰りは午前様ということになったとか・・。

控え室の中でも尾島先生が出演者の若い女の子の髪をカールしてあげたりメークを手伝ってあげたりでお優しいお姉さんのようでした。
目を転じればスクラムを組んでエールを送っていたり、出番の前にハイタッチで気合いを入れて出て行ったり、練習室にこもってひたすら音合わせをしているグループがあったり、緊張、励まし合い、思いやり・・・そんな感動的な場面がいくつも見られました。
それらの気持ちを温かく見つめ大きく支えてくれるスタッフ(先生方、実行委員)の大きな力があのようなすばらしい発表会となって結実したのだと思います。

発表会の前はあまりにも準備が大変なので、もう来年はやりたくないというような思いがチラリと脳裏を横切るのこともあるのですが、発表会の感動を味わうと、また来年も頑張る、このすばらしい仲間とまた一緒に仕事がしたいと思っている自分がいます。