FC2ブログ

ソニアボーカル教室Blog

ソニアボーカル教室のおしらせやスタッフの声をお届けします。

緊急事態宣言に伴い、現在下記の通りに営業時間の短縮、または休業の変則営業をさせていただいています。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

3/1(月) 定休日
3/2(火)の営業時間 13時~19時
3/3(水)の営業時間 17時~20時
3/4(木)の営業時間 12時~18時
3/5(金)の営業時間 12時~18時
3/6(土)の営業時間 12時~18時
3/7(日) 通常営業
3/8(月) 定休日
3/9(火)の営業時間 12時~15時

※内容は変更の可能性があります。
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日政府より緊急事態宣言が発令されたことを受けまして、当教室でも今後の対応について検討しております。

現時点では緊急事態宣言の対象が飲食店ですが、今後の動向次第で休業、短縮営業等の対処をとらさせていただく可能性があり、状況が変化いたしましたら、あらためてご案内申し上げます。
ソニアボーカル教室では、12月28日(月)~1月4日(月)までを年末年始の休業期間とさせていただきます。

休業中でもご予約、キャンセル等はオンライン上で承っております。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

無料体験レッスンのお申し込み
http://sonia.bine.jp/offer.php

会員の方のご予約・キャンセル
http://soniavocal.com/mypage.php
喉を開けて声帯を閉じる、歌がうまくなりたかったらぜひマスターしたいところです。
そもそも喉を開けるということもよくわからないし、声帯を閉じるなどと言われたら、もっとわからないという方がほとんどだと思いますす。
何度説明しても理解してもらえなくても、レッスンを重ねて指導を受けているうちに、いつかできるようになっていて、これがそういうことなのね、と納得できるようになるものです。
それが理解できるようになる頃には、声量のあるすばらしくいい声になっているのです。
歌によっては必ずしも声帯を閉じてうたう必要が」ないものもあります。
息もれ声でささやくようにうたう歌などがその例です。
そのような歌を声帯を閉じて張りのある声でしっかりうたったのでは興ざめです。
大多数の歌は声帯を閉じてうたった方がうまく聞こえます。
要は声帯を開ける、閉じるのどちらもできるようにすればいいのです。
ソニアボーカル教室では、8月10日(月)~8月16日(日)までを夏期休業期間とさせていただきます。

夏季休業中でもご予約、キャンセル等はオンライン上で承っております。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

無料体験レッスンのお申し込み
http://sonia.bine.jp/offer.php

会員の方のご予約・キャンセル
http://soniavocal.com/mypage.php
生徒の皆様へ

より安全にレッスンしていただけることを目指して、ボーカルマスクという物を開発しました。
口の前に大きくスペースが確保されているため息が楽です。
口を大きくあけてもズレにくいので飛沫が飛びにくい構造になっています。
使い捨てではないので洗濯して何度もお使いください。
レッスン時に生徒さんと講師の双方がこのマスクをすることによって、安心してレッスンすることができます。
少々不格好なので、普段使いにはおススメしませんが、レッスン用のマスクと割り切ってお使いください。
生徒の皆様全員に無料でお配りします。
夏休み明けにはお配りできると思います。

福和
ソニアボーカル教室 生徒の皆様へ

いつもお世話になっております。

本日よりインターネットでレッスンのご予約をお取りいただくことができるようになりました。

今後は紙の予約表はなくなり、ネットでのご予約、お電話によるご予約、レッスンにお越しの際に口頭で次回のご予約といったご予約方法が主にご利用いただけます。

WEB予約をお使いいただくと、翌月末までのご予約(複数回も可)、ご予約状況の確認やキャンセル、ご予約日前日のご予約日時到来メール等がご利用いただけます。

初回のご利用には、下記アドレスより、お名前やメールアドレス、ご希望のID、パスワードといった情報のご入力が必要となります。

お手数をおかけしてしまいますが、ぜひご登録ください。

WEB予約ご利用登録アドレス(ご利用料金無料)
http://soniavocal.com/new.php
WEB予約ご利用登録アドレスQR


なお、携帯キャリア(docomo、au、Softbank等)のメールアドレスでのご登録の場合、こちらからのご登録確認メールを受信できず、ドメイン指定受信設定が必要となる場合がございます。

各キャリアの受信設定方法

ご自身で設定を行っていただくのが困難な場合、お返事いただければこちらでWEB予約のご利用に必要なIDの発行をさせていただきます(無料)。


ご登録いただいたあとのメールアドレスやパスワードの変更はマイページから行えます。

マイページ
※ブックマークに追加していただくと便利です。
ソニアボーカル教室 生徒の皆様へ

いつも大変お世話になっております。

政府による緊急事態宣言が解除となりましたが、当教室では月内にスタジオ内の飛沫感染防止用ビニールカーテン取付工事を行う予定となっており、臨時休業は予定通り5/31までとさせていただくことにいたしました。

ビニールカーテンの他にも、講師のフェイスシールド着用、WEB予約の導入等、新型コロナウィルス対策の取り組みを逐次拡充しており、当面ご不便をおかけしてしまいますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、予約受付の再開時期につきましては、数日中にあらためておしらせを掲載させていただきます。
発声練習 基礎-4

発声練習 基礎-4(mp3音源 3.5MB)
※右クリック、長押し等で保存してください。

いよいよ体の筋肉を使って発声することを体得しましょう。
主にお腹周りの筋肉を使うことが多いと思いますが、お尻の筋肉や背中の筋肉など、いろいろな筋肉を自在に使えるようになったら間違いなく歌唱呂樹がアップします。
初は自分で使いやすい筋肉をみつけることにしましょう。
初心者の方はお腹の筋肉を使えるようにすることから始めましょう。
お腹の筋肉を使えるようにするだけでも十分な効果を得られます。
まず息を少しずつ吐きながらお腹をだんだんと膨らましてみましょう。
我慢できなくなるまで膨らまし、限界になったらお腹の力を抜いてください。
するとお腹がまた膨れてきます。
これをお腹に息が入ってきたと表現する向きもあるようですが、もちろんお腹に息は入ってきません。
息は肺にしか入って来ませんが、肺が息で大きく膨らむと内蔵を押し下げるので」お腹がふくらんだように見えるのです。
今度は短く息を吐きながらウッウッウッウッとお腹を膨らましてみましょう。
そのあとで息を長く吐きながらウーとお腹の力を抜かないで発声してみてください。
発声音源-4往復というのに合わせて練習してみてください。
ウーと長くお腹を膨らまして息を吐いた後は、できれば口や鼻から息を吸わないようにしましょう。
慣れるまでは息が苦しいかもしれませんが、なるべく息をすわないようにするのがコツです。
息をたくさん吐けば、その分を補おうとしてが息を取り込んでくれますから、無理に息を吸い込もうとしない方がいいのです。
しかし、慣れるまでは苦しいはずですから、何が何でも息を吸わないと思いこむのも危険です。
テキトーにやっているうちにだんだんとコツを掴んでいくかもしれません。

福和
発声練習 基礎-3

基礎1と2で解説したことに補足します。
よく言われることですが、歌うことは自分の体を楽器とすることです。
上手にうたえるようにするには自分の体を鳴りのいい楽器にしなければなりません。
ボイストレーニングは体を鳴りのいい楽器にするための訓練です。
喉をあけるためには口を大きくあけて喉の奥を開いたり、舌を少し前進気味にさせたり、軟口蓋を上げたり等々、いろいろな訓練があります。
訓練をしていく上では、顔などに力が入ってしまうこともあります。
それはあくまでも喉をあけるための訓練であり、歌をうたうときは必ずしもいつもそうしなさいということではありません。
ある程度のどが開いてくれば、口にそんなに大きく開けなくてもすんなりと声が出てくるものです。
ボイストレーニングは訓練、歌うときは別のこと、と割り切り、体の力を抜きリラックスして楽しくうたいましょう。
ただし、まだ喉の開きが悪く、思うように声出しができない状態のときに力まかせに声を出すことは絶対にやめましょう。
声帯を悪い状態にしてしまいます。
それまでの努力が元の木阿弥です。

次は筋肉を使った発声を練習します。
腹式呼吸なども筋肉を使った発声の例です。

福和